« 短めに現状報告 | Main | 書き続けるということ »

October 23, 2007

終わりなき夜に

 あれから何ヶ月が過ぎた?

 半年。前回ここに書いてからもう半年が過ぎた。恋人は月々の支払い的な痛みによって早く眠りにつき、僕はこうして久しぶりに文章を書いている。月に一度のこの時期がやってくると、女の子は大変だなと思う。あと10分でまた鎮痛剤を飲んでもいい時間になるが、彼女を起こして薬を飲ませた方がいいのか、そのまま寝かせておくべきなのかと僕は考える。こういうことは、男にはよくわからない。でも痛くて起きるはめになるくらいなら飲んだ方がいい。僕はそう判断し、彼女を起こして薬を飲むように勧める。薬とグラスに入った水を渡すと、喉が渇いているのか彼女は水だけを飲む。「えっ、水だけ?」という言葉で意図を伝えると、彼女は薬を飲んで呟く。「ありがとう」
 いえ、どういたしまして。それから彼女が再び眠りにつくまで一緒に横になる。規則的な寝息がまた聞こえてくると、僕はその場を離れてベランダでタバコを吸う。もう10月か、と考える。何かを変えようとしないと何も変わらない。僕は最近、シナリオ講座に通いはじめている。このままだと書けなくなっていくような気がしたから。手に入らないものをただひとり願い続けていてもモチベーションは下がるばかりで、ここらで最初から学び直さなければならないと思った。詐欺まがい商法に遭っている僕の知人はこう言った。「脚本をやったり、役者をしたり、あと音楽やっている人たちと、僕がしていることはそう変わらないと思う。成功するのはほんのひと握りのひとだけだから」。詐欺まがいと一緒にされるのもどうかと思ったが、まあ確かに一理あるのかもしれない。彼はまとまった金銭を投資して、僕らは時間を投資する。うまくいかなければ、どちらも同じ損失だ。むしろ時間の方が取り返しがつかないという意味では痛手なのかもしれない。彼はコツコツ働いて貯蓄すればまたある程度の金を手にすることができるが、僕らはコツコツ生きたところでもう20代には戻れない。

 それでも、今年の後半から来年にかけては学ぶ時期だ。結果を求めるのはそのあと。幸いなことに僕にはまだやる気がある。彼女はときおり目を覚まし、言葉にならない何かを呟く。眠っている喉元がひくひくと小刻みに動いている。なんとなくそこに手を当てる。歯を磨き、ベッドの空いているスペースを探して横になる。それから僕はこう思う。
求め続けているかぎり、それは終わらないのだと。


|

« 短めに現状報告 | Main | 書き続けるということ »

Comments

ブログ久しぶり更新だね。
そして私のコメントも久しぶりです。

うんうん、こうやって近状を知ることができる
ブログってすごいね。
今更ながら関心したw

幸せになると人はそれになれてしまい前に進むことを
忘れてしまいがちになるけど、dazzさんは相変わらず
前を向いて進んでるんだね。

あらめなければ終わらない。
大切だけど難しいことだよね。

Posted by: shuri | November 02, 2007 at 12:25 AM

「母なる夜」読んでます。
今は、生き別れした妻と再会できたと思ったら、実は妻の妹で主人公はビックリ、って場面です。

僕らは今レコーディングしてますが、現実と理想とのギャップに苦悩し悶々としている日々です。
ほんと、理想に近づかないとモチベーション下がりますね・・・。
とある曲のギターソロは、「ウェス・モンゴメリー風に!」と思いついたばっかりに、自分を苦しめる結果に。
Youtubeで彼の演奏を見てみると、親指1本でものすごいプレイ。つーわけで、親指の鍛錬から始めてます。

そして今月中に、僕はウェス・モンゴメリー風になる予定です・笑

Posted by: kameda | November 14, 2007 at 04:10 PM

ふふ、俺すっかりコメントつけるの遅れてるじゃない
ですか(笑ってみた)

shuriさん

すみません、自分でここ見てませんでした・笑
今日も講座に行ってきましたよ。いちからやり直しです。
昔だったら「それ、意味ねえ」と思える指摘も、いまは
その意味がわかるという。伊達に年を重ねたわけでは
ないもよう。煙草の吸いすぎにはご注意を。

・カメダさん
俺も最近はヴォネガットですよ。
「ローズウォーター~」を読んで、「ジェイルバード」
を読んで、いまは「デッド・アイ・ディック」を読んで
ます。う~ん、ヴォネガットって偉大だ。だっておもしろい
から。絶版で手に入らないやつは貸しますので言ってください。

Posted by: duzz | November 15, 2007 at 01:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 短めに現状報告 | Main | 書き続けるということ »